読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elm200 の日記

旧ブログ「elm200 の日記(http://d.hatena.ne.jp/elm200)」

徒然なる思い

昨日、そういうタイトルでブログをはてなダイアリーで書いていた。

私にしては珍しく、ブラウザー上で直接書いていたのだったが、ちょっとした技術的な手違いでその文章を失ってしまった。それで私は最終的に踏ん切りがついた。「はてなブログへ移動しよう」と。

だから、これからははてなブログに文章を書いていこう、と思う。

私は、長い間ブログが書けなかった。

約10年前、私は外国に行き、そこでブログで言いたい放題言った。 6年前、日本に帰ってきたが、その後もいろんなことを試した。比較的うまく行ったこともあまりうまく行かなかったこともあった。そこで私は無数の人たちと出会い、いろんな話をした。それはとても楽しかった。私は、ときに怒りを覚えることもあったけれども、自分の気持ちに素直に正直に生きていたと思う。

この生き方にはひとつだけ欠点があった。うまくカネが稼げなかったことだ。

私は、どうしてもうまく稼げずに、貯金が底を尽きかけた。私は、フリーランスのソフトウェアエンジニアとして再び働く決心をした。幸い顧客に恵まれ、いまはすっかり経済的に安定するようになった。ただ、この金欠への恐怖はいまだに心にこびりついている。だから、経済的な面で私はだいそれたことを言うつもりもないし、言うべきでもないと思っている。

金欠は私にいろいろ大切なことを教えてくれた。私は、現実が見えていないという意味で傲慢だったのである。謙虚さを欠いていた。

謙虚であることは、萎縮したり、受け身であることは違う。ただ、私はいままで謙虚に現実を見つめながら、主体的・能動的に生きたことがないので、どうやったらそれができるのかよくわかっていない。きっと最初からうまくやれるなんていうことはないのだろう。少しずつやっていくしかないのだろう。

私はいま機械学習に興味を持っている。

中学時代に人工知能に興味を持っていたのがその原点だ。 また、大学時代に学んだ経済学とも接点がある。 私は、ずっと経営というものに興味があり、それゆえに米国公認会計士の資格を取ったのだが、それとも接点がある。

最近、私は Coursera という米国の有名なオンライン学習サイトで機械学習のコースを修了した。 qiita.com

私はいままでウェブ制作の仕事をしてきた。だが、今後は徐々に機械学習方面に仕事を移していきたいと考えている。

正直、機械学習分野は、仕事としてはどういう状況になっているかはよくわからない。そもそもフリーランスとして働くことが可能なのかどうかも。いずれにしろ、私は、この分野の学習をし、その成果をインターネット上に発表し、勉強会等の出席することで、少しずつ仕事のつながりを作っていくつもりだ。