elm200 の日記

旧ブログ「elm200 の日記(http://d.hatena.ne.jp/elm200)」

ネット炎上の研究

今は知る人も少ないかもしれないが、かつては私はもっと頻繁にブログを書いていた。2006年から2011年ころまでの話だ。当時は、綺羅星のごとく面白いブロガーたちがいて、日夜、素晴らしいブログエントリーを読者に楽しませていた。やがて、一人二人と消えて…

年齢を小数で考える

誕生日を迎えるたびに、1歳、急に歳を取るのは、ショックが大きい。 それは年齢を整数で考えているからだ。離散的なのだ。 実際には時間は連続的に流れている。本来、年齢は小数で考えたほうがいい。 「私は、23.342歳です」「いまは、47.534歳です」等々。 …

50歳

今日6月18日は私の誕生日。 とうとう50歳になった。 50歳になってしまった、という言い方がより実感に近い。 昨日まで49歳で今日から50歳。 1歳年齢が上がったわけだが、もちろん正確には昨日は 49.997歳で今日は50.000歳になった、というだけのことで、実質…

日本の医療システムは新型コロナウイルスにどこまで耐えられるか

お断り これは全く医療とは無関係の個人的試算であり、なんら真実性を保証するものではないです。 正確な情報については、厚生労働省等、公式の機関の発表を見てください。 本文 以下の数字は概算の推定です。私は全くの素人なので、だいたいオーダー(桁数…

仕事と休暇の融合・ワーケーション

ワーケーション、という言葉があるのを初めて知った。要するに work + vacation → workation ということで、「仕事と休暇の融合」ということだ。 ワーケーションという言葉は「ワーク」と「バケーション」を組み合わせたできた造語です。意味としては「働き…

海外リモートワークへの移行

先日、私はタイ北部の都市、チェンマイを訪れた。そこで私は海外のリモートワーカーたちの集団に出会った。多くは欧米人でどうやら本国の仕事を物価の安い国(たとえばタイ)でやっている、ということらしい。彼らは「デジタルノマド」と呼ばれることが多い…

台湾旅行 2019-05

TL;DR 2019-05-02 から 2019-05-07 まで台湾訪問 訪れた都市 高雄(メイン) 台北 使用交通手段 航空会社 スクート(シンガポール航空のLCC) 台北と高雄の移動 往復とも高速バス テクノロジー 現地 SIM + Google Maps 最強 LCC 便利 Backpacker の都市間移動…

イチローとケムリクサに共通するもの

ずっと書きたかったのだが、ようやく時間がとれたので、簡潔に。 イチローが引退した。3月21日のことだった。 その中で印象に残っている言葉がこれ。 oreno-yuigon.hatenablog.com 少年にメッセージを送ってほしい 野球だけでなくてもいい、自分が熱中できる…

書評「Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス」

Scratch は、画面上でグラフィカルな部品を組み合わせるだけで、プログラムが作れるという開発環境である。 そのため、子どもたちにプログラミングを教えるときに使用することが多い。 プログラミングを学習する意義、Scratchの基本的な使い方超入門 (1/3) …

自分が能動的に社会に働きかけていくということ

ブログをそれなりの頻度で更新しようと思いつつ、なかなかそれができていない。今日は最近考えていることを書いてみよう。 私は今年の6月で48歳になった。48歳!数字だけを見るとだいぶ歳を取った気もする。たしかに若い頃に比べればいろいろ身体の変化も感…

アニメを見るのをやめて、Vtuber を見始めました

なんとなく恥ずかしかったので、あまり公言してこなかったのだけれども、この3年くらいは、私はアニメをすごく良く見ていた。いわゆる深夜アニメ。どんなジャンルと言われるとよくわからないが、結果的にざっくり言えば、萌えアニメが多かった気がする。私は…

日本人は海外に脱出することなんてできない

久しぶりに時事ネタについて、ブログを書いてみよう。ブログとなるとつい気構えてしまうのだが、ツイートする感覚で気軽に書いてみる。したがって内容は薄くなると思うがご了承ください。 toyokeizai.net とりあえずこんなツイートを流してみた。 なかなか面…

最近考えていること

前回のエントリでも書いたが、最近、バーチャル Youtuberの動画にはまっている。バーチャル Youtuber というのは、3Dモデルをかぶった Youtuber たちのことである (以下 Vtuberと呼ぶ)。去年後半あたりから急に流行し始めた感がある。最初に知ったのは、ミ…

求む営業マン

私は、最近、バーチャル Youtuber (Vtuber) たちの動画を見るのが好きである。ただの Youtuber とは違って、3D モデルが必要なので、それなりの技術や資本がいるだろう。だから有名な Vtuber は企業の支援を受けていることが多いらしい。とはいえ、あくまで…

すべてがIT化していく世界

いまビッグデータとAIを扱う仕事をしているのだが、それをやっていてつくづく思うのは、「ITは強力すぎる」ということ。毎年、計算資源はどんどん増えているのに、人類はまだそれを上手く活かせないでいる。これを活かせる人間や組織と、活かせない人間や組…

ファッションとは言語であるという仮説

私は、ファッションが嫌いだ。大嫌いだ。あるいは「大嫌いだった」と言うべきか。 私は、子供の頃から服装がダサいと言われ続けた。特に、家族の女性たちから。それがあまりに辛辣だったために、深く心の傷として残っている。自分は、ダサいやつなのだ、と。…

バレンタインデーの思い出

今日は2月14日、バレンタインデーである。 この日の本来の意義は知らないが、日本では「女性が意中の男性にチョコを贈る日」となって久しい。私は、半世紀近く生きているが、子供の頃にはすでにそうだった。 私は、イケメンでもなく、行動力があるわけで…

社会保障としてのブログ書き

ブログを書かなくなって久しくなる。私は、Twitter のほうは相変わらず更新しているのだが、どうもブログは億劫で書く気があまりしなかった。その億劫さの理由についていくつか書いていきたいと思う。 私は、かつて、よくブログを書いていた(はてなダイアリ…

海外に対する思い

パスポートを確認してみたら、私はもう4年以上海外に出ていないことがわかった。4年間。長いものである。最近では海外どころが関東からさえも外に出ていない。 私は本当に物欲がない。今風にいえばミニマリストというところだろう。こんな私がただひとつ抱い…

年齢に対する新しい考え方

私は、今年6月に47歳になる。もう50歳まで3年となった。自分が子供のころ、50歳と聞けばかなり老いた印象があったが、当時のイメージに比べると自分がそこまで年老いた感じはまだしない。 「○○歳の平均余命」とは、「○○歳の人が平均してあと何年生きるか」と…

徒然なる思い

昨日、そういうタイトルでブログをはてなダイアリーで書いていた。 私にしては珍しく、ブラウザー上で直接書いていたのだったが、ちょっとした技術的な手違いでその文章を失ってしまった。それで私は最終的に踏ん切りがついた。「はてなブログへ移動しよう」…

はてなブログのテスト

ひさしぶりの投稿なので、まずはテスト。

「鉄血のオルフェンズ」が熱い

g-tekketsu.com ガンダム・シリーズの最新作である「鉄血のオルフェンズ」が熱い。 いろんなところで言われているように、「泥臭い」感じがとてもよい。 例によって、これは「ガンダムか、ガンダムじゃないか?」みたいな議論が起こっているが、本当にどうで…

アニメ制作会社は寄付を受け付けるべきだ

togetter.com 私もまさに同意見だ。 最近、私は気軽な娯楽としてアニメを見まくっている。正直に言って、アニメを見る方法はいまの時代いくらでもある。TVの放映を見逃しても、合法・違法の違いはあれど、さまざまな方法でインターネットでアニメを鑑賞する…

どこまでも爽やかな「TARI TARI」

評価 ★★★★☆(4/5) 舞台は江ノ島。高校三年生の女子3人、男子2人がいろんないきさつを経て、合唱部を作り、いろんな事件を経験していくという青春ストーリーだ。 キャラクターデザインは、SHIROBAKOでおなじみの関口可奈味さんで、とても爽やかな絵柄だ。キ…

先進国の経済成長は終わったのか?

先進国経済の経済成長が終わりつつあるのか?という議論が最近多い。たとえば、 先進国の経済成長はもう終わったのか?経済学者の悲観論vs.不屈のネット陣営 Has the ideas machine broken down? 等々。 そこでデータを調べてみた。 日本・米国・ドイツにつ…

私が海外脱出を画策する理由

久しぶりにブログで突っ込みやすい話が見つかった。Twitter に書くのも断片的すぎるので、ブログで書いてみよう。 僕が海外脱出を画策しない理由 - 脱社畜ブログ しかし、僕自身は(今のところ)海外脱出を具体的には画策していない。今日は、なぜ僕が海外脱…

パブリック・マンのその後

2012年2月に私はこういうエントリーを書いた。 パブリック・マン宣言 あれから11ヶ月が経った。いまの状況について報告しよう。 私はあのとき自分の生き様をインターネットで報告しながら生きて行くと宣言したのだった。同時に自分の財務状況も報告を始めた…

はてなブログテスト

はてなブログを書いている。 さすがにはてなダイアリーの老朽化は著しく、あのダサいデザインに耐えがたいものを感じ始めた。 使ってみると、はてなブログ、なかなか良い感じである。 はてなダイアリーからの移行はしないで、はてなブログを心機一転書き始め…